なんでも言い合える仲間がいる
“共感”し“成長”していける職場

相談員兼田 英明KAMATA HIDEAKI

2012年入社
カネディアンヒル 勤務

interview 01

介護業界を選んだ理由と、その中でなぜ博心会を選んだのか教えてください!

前職は別業界で働いており、語学習得の必要性があり語学系の大学に入学・卒業しました。大学に通っている際に異文化に触れる機会が多くあり、その中で特に外国の高齢者とのかかわりに興味を持ったのが最初です。全世界は文化が違っても、繋がっていて、究極、高齢者のケアに対する考え方も一緒なのではとの独自の考え方が生まれ、その答えを確かめるためにも介護業界を経験してみようと思い、介護業界を選びました。 博心会を選んだ理由は、当時29歳で介護に関して未経験だった私でも、面接の際に親切丁寧に接して下さり、最初の“不安”を少しでも払拭できたのが決め手でした。

interview 02

どのような職場環境ですか?

課題に対して、まずは自分で考えて、その考えをもとにチームで課題に取り組み、試行錯誤をして答えを見つけていく。必然的に、他職種とも連携が必要になって来るので、職員とも話しやすい環境を管理者は作っています。オープンでなんでも言い合える仲間がいます。仕事終わりには、気の合う仲間で食事を楽しんだりしています。 休日は、シフトで決めていきますが、お休みの希望はほぼ通ります。有給休暇もリフレッシュ休暇も積極的にとれる環境です。お休みでも、同じ仲間がフォローしますので安心できます。 年齢層は、さまざまな年代の方がそれぞれの役割を持って、働いています。さまざまな年代の方がいるので、いろんな考え方があり、知識の幅も広がります。

message

最初は、不安な事が多いと思いますが、どの業界でも誰でも最初は“未経験”です。 私もそうでした。一歩踏み出せたなら、景色も変わります。経験してみて分かる事もたくさんあります。歩き続ける事で、見える景色・世界が広がって、より充実した生活になっていきます。 まずは、気楽な気持ちで様々な経験をしてみてはいかがでしょうか? 大変だとは思いますが、自分を見つめるいい機会だと思いますので、後悔の無いように良い選択が出来ることを願っています。

お電話でのお問い合わせ

078-441-7033